本文へジャンプ

更新日:2018/12/18

岡山大学大学院自然科学研究科 アクチュエータ研究センター
Actuator Research Center      Okayama University
書籍紹介
お知らせ

第14回「アクチュエータ」シンポジウム開催のお知らせ

  開催日時:平成31年 1月22日(火) 14:20−16:30
  会   場:岡山大学 津島キャンパス 工学部5号館1階 第15講義室
         (下記キャンパスマップのN34の建屋)
         http://www.okayama-u.ac.jp/tp/access/soumu-access_tsushima_all.ht
  プログラム
      1.開  会(14:20)
      
 1)開会挨拶
         2.講   演 (14:25−16:25)
          1)「岡山大学におけるアクチュエータ研究 −産総研との連携を中心に− 」 14:25−14:40
                                          岡山大学 大学院自然科学研究科
                                                            神田 岳文
                                                            五福 明夫
                                                            鶴田 健二
                                                            脇元 修一 
          2)「超伝導リニアの開発経緯と関連技術」 14:40−15:25
                                  鉄道総合技術研究所 浮上式鉄道技術研究部 部長
                                                            長嶋 賢 氏
                休 憩 (15分)
          3)「超音波による皮膚感覚提示」 15:40−16:25
                                           埼玉大学 大学院理工学研究科 教授
                                                          高崎 正也 氏
        3.閉  会 (16:30)

 対象:一般
 参加費:無料(当日参加可)
 問い合わせ・連絡先:岡山大学 大学院自然科学研究科 システム構成学研究室
               担当:米澤 (電話:086-251-8105,E-mail:yoneza-y@cc.okayama-u.ac.jp)
   


          

書籍『アクチュエータが未来を創る』を出版しました。
  岡山大学アクチュエータ研究センター編  産業図書出版

Click →

活動報告

これまでの活動一覧はこちらをどうぞ

 アクチュエータ(actuator)とは、モータ、油圧シリンダ、圧電素子、人工筋肉等といった「動き」を作り出すデバイスの総称です。
 アクチュエータは、ロボット、メカトロニクス、IT機器、バイオ操作、医用・福祉機器、航空機、自動車、科学分析機器等、
「ものを動かし、操る」縁の下の力持ち基盤デバイスとして様々な分野で現代社会を支えています。

〒700-8530 岡山市北区津島中3-1-1
TEL/FAX 086-251-8105
e-mail actuator@act.sys.okayama-u.ac.jp